苦手なこと

1月16日火曜日。

1月も半ば早いな〜なんて日本国民の70%以上が思ってそうなことを早速思いました。

12月末から有給消化で会社に行っておらずだらだらしているけど、早速ちょっと飽きてきた。かといってすごい働きたい!というわけでもないけど。

朝、なんとなくある会社の求人を見ていたらアルバイト募集の文字が。1100円。原則1年半の契約。

これまでいた業界としてはそんなに珍しいことではないけど。そう、わたしがいたのは映像業界だったのです。

もう少し若かったら、とりあえず入ってから考えよう!だったかもしれないけど、もうアラサーだし、また転職活動するの超絶めんどいな・・・なんてことを思ってしまうのです。(転職はいいけれど、活動がこの上なく嫌。)

ちょっと話は変わるけれど、自分が苦手なことをやらない人生か、なんとか克服していく人生かで方向性っていくらでも変わっていくんだろうなあとしみじみ思う。わたしは①一つのところに留まり続けること②同じ人と毎日話すこと

③理不尽にねちねちと怒られ続けること

④意見を言うと感情的だとかなんだとかで片付けられること    など

・・・が苦手で

正直、こういう状況とか人は全力で回避したい。

けどそうなると、どこにいっても人の問題ひいてはお金の問題が常につきまとってくるんだよねえ。

苦手なものが社会と結びついちゃうと

本当に生きづらいですよね。

他の人も少なからずこういうのあると思うけど、どうやって生きてるんだろうなあ。

 

体調不良ととんかつ

18年1月15日月曜日。

昨日、りょちっこが具合か悪いというのでそのまま家に泊まった。どこがどう具合悪いの?と聞くとお腹が張ってしょうがないという。ノロウイルス?かと思ったけど何回かトイレにいったら治ったらしい。一体何だったんだ。

ご飯を食べてから帰るというので松原駅の近くのとんかつ屋さんに二人で行った。最近できたお店だ。客層は平日の昼ということもあって年配の方が多め。

私はヒレカツ定食、りょちっこはロースカツ定食を注文。

食べ終わったあと、オレンジ色の太陽が差し込む中近くの公園を散歩した。冷たい風と暖色の光のコントラストが好きだ。幸せだなーと思った。

そのあとりょちっこは家に帰り、私はなんとなく求人を探しつつ日記を書いている。最近精神状態が優れず、朝に聞いたテレフォン人生相談マドモアゼル愛先生がいっていた森田療法という治療法が気になっている。神経症を、そのまま受け入れなさいということらしいが、そのまま受け入れられたらそれより良いことはないので、詳細は絶賛調べ中。

はやく就職すればいいんだけど、なんで自分が働くのか、どういうことをしたいのかがまとまっていないので、動こうにも動けない。目的がないまま焦って転職活動するのは良くないね。まあ、完全になかったわけではなかったのだけど。

 

 

7月22日

昨日はゴールデン街のお店に行ってかなりたのしく飲んだ。やっぱりゴールデン街はかなり楽しい。

 

しばらく日記をほったらかしにしていたけどいろんなことがあった。

私が同年代の仕事先の人をお花見に誘って(サシではない)、その後具合が悪くなってブッチした話をきいた社長に、そういうことやると社内の女子が軽くみられるからやめて欲しいとか好きだったら中途半端とかいうおっさんの妄想の産物を適切な注意として受けたり、というかそもそもそれを告げ口するのってどういう心理なんだろ〜とか思ったりで人間不信になりかけたり。

 

そもそも正しいものとかってないとはおもうんですけど、仕事をしているといいことが悪いことになったりその逆も簡単にできたりするのでつくづく不健康な世界だな〜と思った。

やっぱりビジネス好きとは極力関わりたくないですね。

 

 

 

3月20日

今日は三連休の最終日。

昨日から下準備をした唐揚げ入りのお弁当を持ってリョチッコ(彼氏)と代々木公園にいった。お弁当に関してはリョチッコが美味しいといってくれたのでひとまずほっとした。その後、ハイボールを飲みながら横になって空をみたら、雲がゆっくり流れてくるのが見えて幸せな気持ちになった。視界に入る木の枝も、下から見上げるとこんな風に枝分かれしているんだ、と思って嬉しくなった。

代々木公園はとても広くて、端から端まで歩いたら脚がパンパンになったのでとりあえずマッサージして寝る。

 

先週から思っていることといえば、

①クビになった同僚の気持ちを100パー肯定はできない

②理詰めのコミュニケーションは苦手

③たくさん本を読みたい

④たくさん映画をみたい

⑤働きたくない

⑥最近自分の民度が低いことに危機感を感じている

 

以上です。

 

今日は21時から布団にはいっているのに何故か目がギンギンに冴えてしまったのでこうして日記を書いています・・・

 

来週は親と夜ご飯にいきます。

 

 

 

 

3月1日

ホウボウの南蛮漬けが食べたくて食べたくて食べたくてヒルズのお弁当屋さんに駆け込んだけど、食べてみたらホウボウかイワシかよくわからず、しかも次の日のメニューはブリの南蛮漬けだったので、南蛮漬けというメニューは使い勝手がいいらしいということはわかった。

ホウボウはおいしい。

 

最近、二階堂奥歯というひとの本を読んで、

久しぶりにすごいことをいう方が現れたという感動でいっぱい。

ロマン優光雨宮まみさんに似てるって言ってたひとなんだけど。

図書館で借りてたけど、返却日を過ぎてしまったので、あとで古本屋さんとかでみかけたら手に入れたいな。

と、こんなことを考えていたらあっという間に3月になってしまったので怖い。

 

 

 

2月21日

ルナルナから生理前と言われて早2日。

まだ知らせがこない。

ものすごいイライラとイライラで早めに仕事を切り上げる。

ホルモンバランスには勝てないので潔く諦めてはいるが、あのひとなんかイライラしてたよね〜とかってあとで言われたりしてるんだろうな。かなしい。

 

無性に走りたくなったけど、吐き気がしてきたのでやめた。

代わりにティム・ヘッカーを聴く。

ティム・ヘッカーは生理前の塞ぎこんだ気持ちにぴったりで、ほかにも、生理前の人の気持ちを表した曲をたくさん作ってほしいです。

 

生理って、みんな普通に過ごしていると思うけど、もともと子供を産む準備・作りになっているから毎月付き合ってるのであって、子供産まないひとにとってはただの迷惑でしかないと思う。生理も、生理になってもいい人と、なりたくない人が選べたらいいのにね。と切実に思う。。。バランス。

 

バランスといえば、

布団に入る瞬間は幸せだけど、平日のこの時間は仕事しているルーティンの中に組み込まれているみたいで気持ちが悪いので、もっとうまくバランスをとって快適に過ごしたいです。

2月15日

しばらく書いていなかったけど、ただただ忙しいだけの無意味な時間を過ごしてしまっていた・・・。反省。

 

昨日はバレンタインだったけど、彼には何もあげず、というのもいつもご飯を奢っているからだけど、やっぱりチョコくらいあげればよかったかも?という気持ち。

家に帰ってからは自分の頬のたるみに衝撃を覚えつつ、リストアップ?の手術をうけようかななんて考える。

人よりたるみやすい骨格と肉付きを呪う・・・。

これはもう、自力ではどうにもできないものなんですね。

 

あしたは六本木のZARAに、絶対絶対かわいい刺繍のブラウスを買いに行くときめてる。頬はとりあえず置いといて。