読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3月20日

今日は三連休の最終日。

昨日から下準備をした唐揚げ入りのお弁当を持ってリョチッコ(彼氏)と代々木公園にいった。お弁当に関してはリョチッコが美味しいといってくれたのでひとまずほっとした。その後、ハイボールを飲みながら横になって空をみたら、雲がゆっくり流れてくるのが見えて幸せな気持ちになった。視界に入る木の枝も、下から見上げるとこんな風に枝分かれしているんだ、と思って嬉しくなった。

代々木公園はとても広くて、端から端まで歩いたら脚がパンパンになったのでとりあえずマッサージして寝る。

 

先週から思っていることといえば、

①クビになった同僚の気持ちを100パー肯定はできない

②理詰めのコミュニケーションは苦手

③たくさん本を読みたい

④たくさん映画をみたい

⑤働きたくない

⑥最近自分の民度が低いことに危機感を感じている

 

以上です。

 

今日は21時から布団にはいっているのに何故か目がギンギンに冴えてしまったのでこうして日記を書いています・・・

 

来週は親と夜ご飯にいきます。

 

 

 

 

3月1日

ホウボウの南蛮漬けが食べたくて食べたくて食べたくてヒルズのお弁当屋さんに駆け込んだけど、食べてみたらホウボウかイワシかよくわからず、しかも次の日のメニューはブリの南蛮漬けだったので、南蛮漬けというメニューは使い勝手がいいらしいということはわかった。

ホウボウはおいしい。

 

最近、二階堂奥歯というひとの本を読んで、

久しぶりにすごいことをいう方が現れたという感動でいっぱい。

ロマン優光雨宮まみさんに似てるって言ってたひとなんだけど。

図書館で借りてたけど、返却日を過ぎてしまったので、あとで古本屋さんとかでみかけたら手に入れたいな。

と、こんなことを考えていたらあっという間に3月になってしまったので怖い。

 

 

 

2月21日

ルナルナから生理前と言われて早2日。

まだ知らせがこない。

ものすごいイライラとイライラで早めに仕事を切り上げる。

ホルモンバランスには勝てないので潔く諦めてはいるが、あのひとなんかイライラしてたよね〜とかってあとで言われたりしてるんだろうな。かなしい。

 

無性に走りたくなったけど、吐き気がしてきたのでやめた。

代わりにティム・ヘッカーを聴く。

ティム・ヘッカーは生理前の塞ぎこんだ気持ちにぴったりで、ほかにも、生理前の人の気持ちを表した曲をたくさん作ってほしいです。

 

生理って、みんな普通に過ごしていると思うけど、もともと子供を産む準備・作りになっているから毎月付き合ってるのであって、子供産まないひとにとってはただの迷惑でしかないと思う。生理も、生理になってもいい人と、なりたくない人が選べたらいいのにね。と切実に思う。。。バランス。

 

バランスといえば、

布団に入る瞬間は幸せだけど、平日のこの時間は仕事しているルーティンの中に組み込まれているみたいで気持ちが悪いので、もっとうまくバランスをとって快適に過ごしたいです。

2月15日

しばらく書いていなかったけど、ただただ忙しいだけの無意味な時間を過ごしてしまっていた・・・。反省。

 

昨日はバレンタインだったけど、彼には何もあげず、というのもいつもご飯を奢っているからだけど、やっぱりチョコくらいあげればよかったかも?という気持ち。

家に帰ってからは自分の頬のたるみに衝撃を覚えつつ、リストアップ?の手術をうけようかななんて考える。

人よりたるみやすい骨格と肉付きを呪う・・・。

これはもう、自力ではどうにもできないものなんですね。

 

あしたは六本木のZARAに、絶対絶対かわいい刺繍のブラウスを買いに行くときめてる。頬はとりあえず置いといて。

 

2月5日

久しぶりの日記。

先週から仕事がハードで書く気すら起こらず、反省。日々が早いからこそ始めたのに。。。

 

友人から借りた本、「私の恋人」が面白い。クロマニョン人〜ユダヤ人〜日本人と、時代を超えて3人格を体験している主人公の話。あとちょっとで読み終わるから、読み終わったら誰かと感想を共有したい。

それはそうと、沈黙と、14の夜を見る。沈黙めちゃくちゃ面白かった。

そもそもの共通認識がない人へコミュニケーションをとろうとするのはめっちゃ難しいっていうのを表しつつ、それでも宗教の教えを伝えようとする人の話。

宗教を広めるというより、こうすれば生きやすくなりますよ〜という普遍的な方法の一つ(キリスト教)を伝えているに過ぎないけど、一部の日本人にはかなりやばいものだと思われて殺されたりしてしまって、棄教することになるのだけど…

日本人キャストもかなりよくて、もう一回みたい。長いけど。

遠藤周作の原作めちゃめちゃすごいのではと思って、原作も見てみたい。

 

最近思うけど、小説はやっぱりすごい。

映画は濃度でもって切り取ることしかできないけど、小説は一般の生活に近い形で呼び起こしてくるから、やっぱり問いかけの力がすごいと思う。

 

 

 

 

 

 

1月26日

出社しなくなった人の机の上で製本作業してたら、しらないうちにほこりがかぶってて、いなくなったんだなあと思った。

めっちゃ残業デイ。速攻で寝る。

1月25日

今日、会社で結婚したひとのお祝いパーティーが開かれた。

Mさんは、「6年つきあってきた彼女と楽しく元気に過ごしていきます」といっていたけど、Yさんからはそういう馴れ初めみたいなのは一切告げられなかった。Yさんは15歳差の女性と1年くらいの交際でゴールインしたらしい。

 

話は変わるが、すこぶる体調が悪い。

へんに頭がいたいし、朝、布団から起き上がるのもやっとだ。仕事量を減らして欲しいと言うか、テストを伸ばして欲しいと言うかしないとだめだ。

 

今日は給料日で、金額が上がったばかりだけど、税金が高くて落ち込む。お金は一つのモチベーションにはなるけど、わたしの場合は暮らせるくらいの金額があればそれ以上は働いた分で相殺されて、なにも励みにならないとわかった。